hubsanのブログ

とりとめもなく時計をかき集めてます。気になるのはともかくポチッとな。買って溜息、買わずに後悔。
(-.-;)y-~~~

戯言 いきなりコショー

先日購入したばかりのセイコー5ですが、故障しました。(^◇^;)


まだ、実際に使ったのは2回ほどで、落としたとか、故障になりそうな事は何もしてないにもかかわらず、朝6時頃に時刻合わせして会社へ出勤、お昼前にふと時刻を見たら、ん???ん〜。。。んっ‼️


時計が止まっているではないですか!



この時点でもうすぐお昼時です。。


まぁ、こんな事もあるかと、様子をみる為に帰宅まで腕につけたままにしてましたが、残念ながら再び動く気配はなく。_| ̄|○


実を言うとセイコー5でのトラブルは2度目。確率は2本/5本となります。結構な確率でダメだコリゃ。😆


とやかく言っても機械の当たり外れはあるし、保証もあるから修理すれば良いだけの事。キチンと直してもらえればなーんも言う必要はないですよ。ま、フツーだったら怒るかもね。👎


ということで早速HPから修理依頼を出しました。


今までは有楽町のお客様センターへ持ち込みしてましたが、平日の日中に電車賃使って、時間使って、持ち込んだにもかかわらず、その場で修理してくれる事はなく、中身を点検するだけで、受付以外なーんにもしてくれないので正直言うと、持っていくだけ無駄だなぁと。

しかも、修理が上がったらまた取りに行かないといけなくなるので、保証がある場合は全くデメリットしかありません。


修理依頼すると、回収する為のキットが送られて来ます。輸送用の箱や緩衝材とか伝票一式が入っています。



こんな感じ。


印字済み伝票が入っているので書く手間もなく、とても便利です。


対人だと、なんだかんだでクレームを聞くこととなり、メーカー側としても無駄に神経すり減らし、ストレス溜めて、時間と労力をかけて修理するのは、効率的ではないので事務的に対応したいのでしょうね。


出荷時点で問題無く、点検してあっても輸送途中での外的要因や、在庫期間中の保管状況によって、状態が変化するので仕方ない場合もあると思います。価格が非常に廉価で、コストをかけられない事情もあり点検にさく時間もわずかなのでしょう。


モノは考えようで、メーカーへ修理に出してダメな点はキチンとチェックし、ユーザーへ速やかにもどしてもらえれば、当面の間は安心して使えるかもしれないですね。タブンw


さて、修理が上がってくるまでにカスタマイズ後につけるベルトを物色しておくとします。


色々と時計をどう自分好みに仕上げるか妄想している時間は楽しいです。

♪(´ε` )


多分、これを付けることになると思います。ラバーベルトだけどカーボン調で、ちとハイテックな感じになってカッコよくなるかも。夏冬兼用で使えるかな。今からワクワクしてます。❤️


戯言 次をどーしようか

はじめてのカスタマイズ、初めてにしてはなんとか成功して、お気に入りの一品になりました。


で、前回の時計を購入した時のポイントがついたので次なる獲物を入手。色違いの同じものです。




カスタマイズ用のパーツをなんとしてでも着けないと気が済みません。まだ1つ残ったままだしね。(^-^;


とは言え、届いた時計のベルト調整して動作チェックの為、今日1日着けていたけど、なんとなくこのままでもカッコいいなぁと。


い、いやココでそんな事言ったら工具とかまで揃えた意味がない。


しばし悩んだ挙句、夏場での文字盤焼けを気にする位だったら、ノーマルのまま夏を過ごして一息ついてからカスタマイズしてもいいかもと、ちと妥協することにしました。


だって、エアコンきかせても部屋結構暑いし、汗がムーブにポタリなんてシャレにならないしね。(^-^;



時計の話題から外れますが、先日お台場のBMW/MINIのショールームに行ってきました。


とにかくえらくデカイショールームで、車、バイクなどほぼ全種類が展示されて、メインの車種は試乗も気軽にできる所です。下手に地元のディーラーだとすぐに商談コーナーへ引っ張られるのでおいそれと行けないのですが、ここならあまりにもだだっ広いので営業さんに捕まらないのがありがたいです。




いやーブログとかで見てはいたけど、実際にいくとホント大きなショールーム!一見の価値ありです。トヨタのメガウェブのすぐ近くなので車好きな人には嬉しいかも。💕

いっそのこと他のメーカーさんもショールーム作ってくれると嬉しいけどなー。


今回はちょっと気になる車種があったので早速試乗を申し込みしてみました。

やっぱり新しい車は良いですね〜。

静粛性とか内装など結構改善されていて格段に昔の車より良くなっているのが実感できます。ちょっとSUVに寄り過ぎな気もするけどね。


ちなみに、HPから事前に予約すると、普段なかなか乗る機会の無い車種も選択できます。話のネタとして試乗してみるのもいいかもしれないですが、購入する可能性が全く無いものを予約するのはどーかな?!w

近隣のトヨタメガウェブみたいな体験型というものではなく、BMWのは営業的側面が強いです。


余計な話かもしれませんが、ショールームに行く時の注意です。

車に乗って訪れる際、ショールーム裏手の道を使う事があるかもしれません。反対車線からは入れないので。で、ぐるっと回って駐車場に入る事になるのですが、その時にショールームの裏道を経由して行く事になると思います。その裏道から本道に出る所が一時停止となっています。ココが要注意!


交通量が非常に少なく広い道なので、油断して一時停止せず、徐行で本道に出てしまう事が多いかと思いますが、車道脇にパトカーが隠れていて御用となる事が多いようです。


新しい車を見に楽しい気分になっている所が台無しになりますので、訪れる際はご注意を!


私はちゃんと一時停止したので問題無かったですヨ♪(´ε` )


ちなみに、後日近くのディーラーからしっかりと営業電話かかって来ました。そりゃ、タダ乗りでは済まないよね。(笑)

カスタムモデル フィフティファイブ ファゾムス

前回掲載のセイコー5が大変身。(^^)




知り合いの時計士さんにお付き合い頂き、業者専門店で時計専用工具を一気に揃えました。


流石に文字盤交換はズブのど素人では無理な話だけど、今後の事を考えるとスキルアップをしておく必要があり、気力があるうちに?!チャレンジです。

歳いくと何もかもが面倒くささが出て前進できなくなります。そんな事ではいかんぜよ!


とは言え誰かが横で教えてくれるわけでもなく、時計士さんに教えてもらった注意点、あとはネット情報がたより。


ちと心細く、不安。


今回の作業は正規品ではなくカスタム用パーツ取り付けなので、予め知ってはいたけど、パーツ加工しなくてはつけられません。


イキナリハードルが高く険しいかも。

マゾか?!




とかなんとか言いながらも、四苦八苦しながら6時間格闘の末、完成しました。




・:*+.\(( °ω° ))/.:+

やった〜


交換完了!


今回の事で知った事は、買ってきた時計工具はそのまま使うのではなく、自分で工具を加工しなくてはならないという事。衝撃でした!


たっけーんだから、しっかり作ってくれたっていいのにさぁ(ㆀ˘・з・˘)


なんでも時計士さんは工具は買うものではなく、自分で作るんだよねとピシャリ!

アゥー、そこまで本格的になると時計屋さん開業コースです(涙目)


という事で昨晩は必死になって工具を使用できる状態にする為、工具をシコシコ、ゴリゴリ加工してました。


あと、対象物が小さいので、手の微妙な震えとの闘い、キズミなる目に挟み込んで使う専用ルーペが上手く使えずポロっと作業中の時計に落下したり、手の油が付かないよう指サック付けると、緊張で汗グッショリとなったり。

湿度のチェック、分解中の時計に息を吹きかけないように気をつけたり、まぁ色々あるもんだなぁと。


おかげで時計の事を話すときにも、ちょっとリアルな笑いも話せるようにになったかと思います。


メデタシメデタシ✌️