hubsanのブログ

とりとめもなく時計をかき集めてます。気になるのはともかくポチッとな。買って溜息、買わずに後悔。
(-.-;)y-~~~

戯言 アーカイブGETだぜ!

年初にやってみようと思ったアーカイブの取得、予想より早く届きました。申請から届くまで約1カ月弱でした。


実は、取得するって言った後オーバーホールに出して、ちょっとしたお遊び(仕様変更)したので、正規の姿で写真が撮れなくなり、以前撮影した画像を使って申請しました。


申請用として撮影したのではないので通るのか心配しましたが、無事承認されホッとしていますw


ご協力頂いたA氏、B氏には本当感謝です!!


これでただの時計が、思いと、人の縁を繋いでくれた特別な時計となりました。私がクタバルまでは壊れてしまったとしても手元に残るのかもね♪


※Extract from the Archives

戯言 壊れたらおしまい

寒い日が続きますね。ようやく先日の雪が溶けてやれやれと思っていたら、来週また大雪になるかもって。Σ(-᷅_-᷄๑)


寒くなると時計の電圧が低下し、電池が弱っているものはこの寒さで力尽きてしまうものがあります。まぁ、寿命ですね。


複数時計を使っていると、時計屋さんで都度電池交換してもらうのは、お財布の中に北風さんが吹いてしまうので、できる限り電池は自分で交換しています。


時計の材料店や、アマゾンとかでかなり安く電池を購入できますので、浮いたおぜぜは気の合う仲間との酒代にして温まるのが幸せというもの❤️


とは言え、自分で交換できるものと、できないものがあります。


今回電池交換したこの時計はクオーツ時計ではありません。音叉時計といって、音楽で使う音叉の超小型版を内蔵し、音叉の振動を利用して動作します。




この時計はものすごくひよわ、、ではなくデリケートで、ほとんどの時計屋さんではお断りされるシロモノです。


ほぼ50年前の時計で、かつ、僅かな期間だけ作られたもので、部品など今となっては手に入らず、万一破損させたらお終いです。💀


昨年オーバーホールと、一部修理する為、ヨーロッパへ送り、2ヶ月かけてメンテナンスしてもらいました。国内ではオーバーホールだけなら受けてくれる所はあるのですが、修理は出来ないと断られました。(>人<;)


とても一般の時計屋さんでは責任取る事が出来ないので仕方ないですね。


そんな訳で、自分でもあまり交換したい物では無いですが、仕方ないので自己責任で交換します。


実際、この時計は難易度が高い訳ではなく、気を付けて交換すれば大した事はありません。ちょっとしたコツというか、ある事を知っていれば、対応可能です。


無事何事もなく交換出来、ホッとしたところで取り敢えず裏蓋を開けたので写真を撮って、早々に蓋を閉じ、時刻を合わせて作業終了です。やれやれ。


さて、来週はオーバーホールに出していたパテックを引き取りにいきます。これは流石に自分では出来ないですねw

戯言 今年最初のチャレンジ

新しい年を迎えました。年末年始はいかがお過ごしでしたか?私は思いっきりグータラ生活でした。初詣と、買い出し以外は家で映画みたり、たまった録画をみたりで、万歩計はひどい時には500歩/日なんてこともありました。(^◇^;)


今年一番のネタはどうしようかと思案していましたが、今年は年男なので、生まれに絡めてみたいと思います。


人間であれば戸籍が役所に登録され、いつ、どこで、だれの子として生まれ、その後の経歴も記録されていますよね。


自分の父親が他界した時に役所へ手続きに行った際、自分が知らなかった経歴がある事を知った時は驚いた事がありました。そんな事聞いてなかったぞ。。息子だからといって、なんでも話す事は無かったのでしょうが、少なからずショックを受けました。ま、そんな事はどうでも良いのですが。。


時計もこのような製造履歴を残しているメーカーがあります。古くからちゃんと資料を残している所はそう多くないですけど。


製造年、素材名、機械番号、ケース番号、文字盤等の基本的な情報を記載した書面発行には、アーカイブ申請を行います。メーカーは製造記録を確認して、申請内容が資料と一致すれば、書面を発行してくれます。


メーカー以外で修理したり、部品交換して製造時の番号と異なっている場合、たとえ純正品での修理であっても発行してくれません。製造時と同一の物であると認定された時だけ発行されます。


今年、自分の持ってる時計のアーカイブ申請をしてみようと思っていますが、メーカーが判定する為に、中の機械や、ケースの番号など写真をきれいにとって提出する必要があり、個人で申請するには難しいかもです。




日本法人を経由して申請すれば、楽なのですが、あえて日本法人を経由せず、スイス本社へ直接申請してみたいので、少し裏技を使ってチャレンジします。スイス本社から書面が届くとなんとなく嬉しいですしね。(^_^;)


アーカイブの有無で、その時計の価値が大きく変わってしまいますので、なんとか取得出来るようにしたいな。


さぁ、行動あるのみ!


今年も悔いのないよう、互いに精一杯頑張りましょう。ヽ(´▽`)