hubsanのブログ

とりとめもなく時計をかき集めてます。気になるのはともかくポチッとな。買って溜息、買わずに後悔。
(-.-;)y-~~~

たまには ORIS レギュレーター


オリスのレギュレーターです。


レギュレーターというのは、時針、分針がセパレート配置されていて、その昔、時計師が時計を調整する時に時間を見やすくする為に作ったのが始まりだったようです。


ただ、今はデザインの1バリエーションでしか無いですね。慣れないとちょっと時間を見るのに戸惑う事があるかと思いますが、少し変わった時計を探してる人には選択肢の一つになるかもです。


かくいうあっしもちょっと変わったこのレイアウトに惹かれて手に入れたのは言うまでもなく(〃ω〃)


レギュレーターはなぜか大きいものが多いのですがなりが、このオリスのレギュレーターはかなりコンパクトで、文字盤のデザインは、ギョーシェが細かく刻まれてよい雰囲気をだしています。


あと、時間表示のインデックスと針の位置関係がきちんとしていて、ハミルトンみたいなただのデザインだけのレギュレーターではない事が、好感を持てます。(╹◡╹)♡


トノー型でパッと見に変わった時計感が薄く、会社へつけていっても違和感は感じられません。まぁいちいちヒトの時計を見る人はいませんから、パッと見に違和感なければ、つっこみ入れられる事はないでしょうw


中の人はETAがベースになってるので、今後のメンテナンスも気楽ですし、性能もきちんとしてますので、オリスの時計はほんとイイね👍


あと、この時計で気に入ってるのはレギュレーターでは少し珍しくデイト表示があります。モチロン、デイト付きを条件に探せば他にもありますが、コンパクトで、普段使いにもでき、それほど安っぽくもなくという条件にしたら該当するのはほとんどありません。


今はこの時計の販売は終了してると思いますが、元々の価格はそれ程高いものでなく、かつ、やや一般的ではない為、中古相場は安めなハズですから、程度の良いのを見かけたら、お買い得かもです。


中古で手に入れた時はオーバーホールの履歴がハッキリしない場合、使う前にメンテナンス出しておけば安心です。別にメーカーに出さなくても、一般的な時計修理を行なっている所へ出しても、ETAなのでどこでも受け付けてくれます。

この点もダラリーマンとしてはありがたいですな。d( ̄  ̄)